2010年05月25日

回収率10%

 前回、レモンバームのハーブティーを作っていることを報告してから二週間は経ってしまいました。
 あのとき300gあったレモンバームも、無事乾燥がすんでハーブティーとして利用しています。
 結局こんな感じになりました。↓

IMG_0277.jpg


゜+.(・∀・)゜+.゜レモンバーム豊作だお!



(´-`).。oO(多すぎて邪魔だなぁ……ちょっとフレッシュハーブティーにして飲むか)

(´-`).。oO(天気がじめじめしてるから茶色くなった葉っぱがちらほらあるなぁ……見苦しいから取り除くか)

そして二週間後。


IMG_0300.jpg


Σ(゚∀゚;)コレダケ?!



 結局、300gあったレモンバームも、飲んだり取り除いたり水分が抜けたりして、結局たった30gしか残りませんでした。まさか目方が10%まで減ってしまうとは思いませんでした。

 うーん、もう少し残ると思ったんですけどねぇ。まあ、これだけでも半年は飲めそうですから、よしとしましょう。


posted by いらくさ at 00:39| Comment(0) | 作ってみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

ぼくんちのレモンバーム君

 ゴールデンウィークも終わり頭をいい加減切り替えないといろいろ本格的にヤバいと漠然と思い始めている頃、空気も読まずに実家から連絡が入りました。
「オマエの草が伸びて邪魔だからとっとと片付けろ」とのことです。
 この時期に実家から苦情が出てくる私の草、それはレモンバームです。

 うちのレモンバームは、6年くらい前に親が何かの景品で貰ってきた「ハーブの缶詰」ってやつの一つだったのですが、育ててみたらそれはもう馬鹿みたいに育ってしまい9割を根こそぎ処分という面倒なことになった上、いつの間にか全責任が私にかぶせられたほろ苦い思い出のハーブです。香りはいいんですけどね。

 とにかく、実家からそういう文句が出ている以上ほっとく訳にもいかないし、収穫期にはちょいと早いけどまあいいや、と思って収穫に行ってきました。

IMG_0272.jpg

うわぁ……(;´Д`)


 ウチの鉢植えどもはこないだの寒波でこぞって臨死体験してたのに、何コイツら。
 やっと小さな新芽がまた生えだしてくれたばかりなのに、何コイツら。
 一年間放置プレイだったくせに何でこんなにワサワサしてんの。何でこんなに青々してんの。
 まあ色々納得できないこともありますが、レモンバームに関しては、昨年は「嫌な事件だったね」状態だったので、大人の対応として豊作を素直に喜ぶことにしました。そして収穫、帰宅。

IMG_0276.jpg

うわぁ……(;´Д`)


 何となくは気づいていました。いっぺんに取り過ぎです。「洗って干すのめんどくさい」と内心思いましたが、それは間違いなく去年と同じルートをたどるので自重。ごそごそ地味に洗ったり、ぬこぬこ動画見ながらチョキチョキ葉っぱを切り離したりと地味に作業をしていきます。爽やかな午後の昼下がり、一人ぼっちでごそごそチョキチョキ2、3時間。……別に悔しくなんかないです。

IMG_0277.jpg


 そしてできたレモンバームの生葉。150g×2杯。乾燥させても200gはイケそうです。
 ……ゴメン正直ティーだけで飲み切る自信ない……一部ハーブバスかなんかにしますorz。
posted by いらくさ at 23:40| Comment(0) | 記してみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

ウツボカズラの儀

|ω・)。oO(ダレモイナイ……園芸ヤルナライマノウチ)

 まあそういうわけで、この日(5月2日)は家で一人きりだったものですから、春からやっておかなければいけなかったことをいろいろ片付けることにしました。

IMG_0266.jpg

まずコレ。

 
 ウツボカズラを三年間、ずっと水ゴケで育て続けていることは以前も書きましたが、そのままだと水ゴケごと根っこが腐ってしまいます。ので、毎年1回この時期に水ゴケの張り替えをしています。

IMG_0268.jpg


 ただ、ウツボカズラって根っこが細くて弱いんですよ。ものすごく。腐った水ゴケは割と気をつけて落としてるつもりなんですが、細いと水ゴケと区別がつかず、どうしても根っこが千切れていきます。ブチブチと。結局今年も根っこはほとんど残りませんでした。
 多分こんなことを繰り返してるからいつまでたっても大きくならない(樹高30センチ)んだよなコイツ。

 他にも、種からそこそこ育ってきたタイムやキャットニップなどのスプラウトを新しい発泡スチロールプランターへ移し替えたり、古くなった鉢植えの土を取り替えたり施肥したり、そうこうしているうちに家族から「帰る」連絡があって半端に中断したり、慌ただしいわりにいまいち充実しない一日でした。

posted by いらくさ at 23:30| Comment(0) | 育ててみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

スプラウト格差社会

 前々回の記事で四種類の種を植えた話をしてから、だいたい十日くらい経ったでしょうか。
 ブログが放置ぎみでいろいろアバウトになってます。

 まあ、それはさておき先日植えた種もこうなりました。

IMG_0265.jpg


 生え方にかなり差が出ています。一番早く芽が出て、今も絶好調なのはタイム(右上)、続いてレモンバジル(左下)が頑張っています。問題は無印とレモンのキャットニップ兄弟。無印(右下)はモヤシみたいなスプラウトが十本くらい生えてきましたが、レモン(左上)は未だに音沙汰なしです。
 うーん、なぜこんなに発芽率に差がでたかなあ。特にキャットニップ兄弟。苗床の置き場所も構成も同じなのだから、もうちょっと一定してもいいと思うんだけど。
 さしあたって、予想以上に生長ペースが急で、早くもボサボサになってるタイムを近いうちプランターに移さないと。
posted by いらくさ at 00:58| Comment(0) | 育ててみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

死亡フラグ




さすがに四ヶ月も経つと水差しだけでは限界がきています。目を離すと菌的な何かの増殖による赤いネバネバ(;´Д`)が根っこにこびりつきますのでたまに洗ってやらないといけません。これだけ無駄に株が大きいと水も頻繁に注ぎ足さないといけなくていろいろと面倒臭いです。

IMG_0263.jpg

というわけで、外のプランターに植え直したんですが……。

4月半ばで東京に雪? 気象庁予報、観測史上1位の遅さも(産經新聞)

 こないだの鉢植えといい、なぜ私が外にハーブを出す度に寒波がやってくるんですか? こいつら「俺、ベランダに出てったら結婚するんだ」とか会話でもしてんですか?orz

一晩でミントの先端が萎れて真っ黒になりました。結局、無事な枝を切って、また水差しからやり直しです。なんなんでしょう今年は(泣)。
posted by いらくさ at 02:06| Comment(0) | 育ててみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

種 を 蒔 く 人

 この春は暖かくなったり寒くなったり忙しい年でした。
 先日、やっと暑いくらいに気温があがりましたので、今日はなかなか植える機会のなかった種を蒔くことにしました。もっとも、蒔く時にはまた肌寒いくらいの気温に戻ってしまいましたが。なんか今年は本当に植え時が見えません。
 それはともかく、今回蒔いたのはキャットニップ、レモンバジル、タイムの3つ。

IMG_0256.jpg

 写真はキャットニップの種です。成長するとけっこうふてぶてしい株になるわりに、種は直径1ミリ程度。
 もっといろいろ育てたいのですが、いかんせんプランターにスペースが無さ過ぎるのです。

IMG_0260.jpg

 苗床つくり。もっと立派なものをつくるべきなのかもしれませんが、私はいつも台所のスチロールトレイにミズゴケ敷いてからバーミキュライトをかぶせて水をまくだけです。
 これで本葉が出てくるまで様子見です。うまく育つといいですけど。

*  *  *


IMG_0261.jpg

 ところで、作業の途中でバジルがさっそく寒天状の何かを出して膨張してました。ダイエット食品として一時期流行ったというバジルシードってやつですね。でも端からみると種にカビが生えたみたいでなんか嫌。
posted by いらくさ at 23:47| Comment(2) | 植えてみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。