2010年10月28日

職人の本気


 先日所用で東京行ってきたんですよ、東京。
 人が多くて鬱陶しいの仕方ないですが、モノと情報が多いのはいいですね。

 で、今回のネタは某区の某百貨店、いわゆるデパ地下的なトコロで見かけたこのお菓子です。

 
IMG_0368.jpg

 グミ菓子とか、ゼリー菓子とかいうものですね。果汁やシロップをペクチンで固めて砂糖をまぶしたりオブラートで包んだりするタイプのお菓子です。極めて当たり外れの大きいジャンルのお菓子ですが、ここのこのお菓子はたまにお土産でもらったりしているので美味しいのはわかってます。
 まあ、美味しいだけではネタにならないのですが、今回買ったグミ菓子は

IMG_0369.jpg

カモミール味、ミント味、ローズヒップ味の三種類です。

 ハーブというだけで心惹かれ、ミント以外のハーブの味と言われて飛びつきました。

 ハーブ菓子というと、ミントはメンソール系が合成しやすいこともあってよく使われますが、ほかの二つはティーとしてはよく利用されてもお菓子としてはなかなかお目にかかれません。香りはともかく味だけで見たらカモミールなんかはとてもお菓子むけとは言いづらいですしね。だから、どんな味になってるのか非常に気になったわけです。
 で、そういうことを思いながら食べてみましたが、これが驚くほどにそれぞれの風味を上手く表現していました。まさに、「甘みをつけたハーブティーを固めてグミ菓子にした」ような面白い味です。
 でも、どうやってんのこれ? と思って裏の原料ラベルを確認。そこには細かい文字がびっしり、果物の名前がズラズラと並んでおりました。
 オレンジ、レモン、リンゴ、ピーチ、ウメ、アンズ、ラズベリー、グレープフルーツ、マンゴの9つの果肉と、オレンジ、レモン、ライム、リンゴ、ピーチ、アンズ、ラズベリー、グレープ、プルーン、ザクロ、ウメ、シークワーサー、デコポンの11の果汁。ハーブを混ぜ込むというより、果物をひたすらブレンドしてハーブの香りからヒトが想像する味を作り上げていたというわけです。香料や合成甘味料なしで。

 まさに職人の本気を見た気がしました。やっぱ東京って怖いですね。


posted by いらくさ at 01:35| Comment(2) | 買ってみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

カレッティのミントチョコ

 先日、コーヒー豆が切れたのでいきつけのコーヒー店に行ってみたんです。まあコーヒーショップというのはどこもそうなんですが、コーヒー豆だけじゃなくて器具やら紅茶やら輸入菓子やら、けっこういろいろ置いているものなのです。この店は品揃えは少ないのですが、たまに他所ではあまり見かけないお菓子がぽんと置いてあることがあるんです。で、今回カレッティ社(ポーランド)のミントチョコが置いてあったので買ってみました。

IMG_0215.JPG


 長細く白い箱と洒落た金文字が印象的なパッケージです。この会社のミントチョコは、チョコにコーンフレークを混ぜ込んでスティック状にするという形態ですが、この日本でははっきり言って某有名メーカーの某ロングセラーのパ○リです。

d2c2ed27-s.gif


ちょうど先日夏限定でミント味を出していたこともあり、いい感じの微妙感を演出しています。
 ところで、ミントチョコの面白さは、使用しているミントオイル、あるいはミント香料の質が各社で違いがありすぎて当たりハズレが激しすぎるところです。舌がピリピリするだけの安物から、ほとんど何がどうミントなのか判断に迷う薬品味まで、非常に幅広い。なんか幅広さの説明の方向を間違えた気がしますが気にしません。

 例えば、どことはいいませんが、某チ○ルのミントチョコは原材料名に「ミント」という言葉すら入れない潔さで軽い目眩すら覚えました。あの時は、味のほうも軽い目眩を覚えましたが。他にも、地元で工場直送とかいうのを売りにしているケーキ店、あそこのミントチョコもこの店では二度とチョコを買わないと私に誓わせたほどの破壊力でした。美味しかった方の実例がないのは仕様です。

 そこで今回のカレッティです。メントールを添加していないので日本のミントチョコに比べればかなり味も匂いもおとなしいです。それでも、某ロングセラーと違ってビターチョコレートを使っていますので全体的にすっきりとした風味をもち、ミントの香りが十分引き立ちます。逆に、固形物にパフを使ったあちらさんに比べると、こちらの食感はコーンフレークのせいかガリガリッって感じです。この辺は好みの問題かもしれませんが。
 全体的には、コストパフォーマンスを考えると全く割にあいませんが、たまに食べてみるくらいならいいかな、といったところです。

 んー、なんか普通に悪くなかったせいか、普通のお菓子紹介ブログになってますね。しょうがないね。
posted by いらくさ at 22:26| Comment(3) | 買ってみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

商品が無事届きましたact.2

 先日例のブツの件でいろいろありましたが、先になにか違うものが届いたりもしましたが、eBayショップから品物が届きました。

IMG_0189.JPG


 Dr.br○n○erの「非正規」輸入品です。個人輸入だから当然ですが。
ペパーミントとユーカリを32OZ(944ml)、アーモンドを16OZ(236ml)、あとはパチュリー/ライムのボディローションがそれぞれ一本づつです。ついでにハーブティーなどの小物が少々。ちなみにユーカリとアーモンドとボディローションは日本では正規販売してません。私が購入したときは1$=93円。32OZの石けんは正規輸入品だと一本3,990円、個人輸入だと11.19ドル。三本程度では送料ふくめるとそこまでお得というわけではないですが、たった三本で十分元がとれてしまうのも逆にある意味アレです。
 とりあえず初めて使う香りが二つもあるし、今使ってる石けんが切れたら使ってみましょうかね。乾燥がきつくなったらローションも試します。これで個人で使う分には当分もちます。
posted by いらくさ at 18:29| Comment(0) | 買ってみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

商品が無事届きました

 先日例のブツの件でいろいろありましたが、eBayショップから品物が届きました。



IMG_0182.JPG

 Nature's Sunshine Products社(米)からHerbal Dietary Supplementシリーズ、高濃度パルテノライド含有(1カプセルあたり500mcg)「Feverfew(ナツシロギク)Aerial」100cpです。一日一粒、お食事の際に。
 神経系統トラブルのケアに最適。また頭髪のお悩みにも。


\石けん買うんじゃなかったのかよ/
 .∧_∧     .・,'∧_∧;,.
( ・ω・)=つ≡つ);;)ω;`) <ゆるして
(っ ≡つ=つ    (っ俺 ⊂)
/   ) ボコボコ  |  x |
( / ̄∪  ボコボコ  ∪ ̄ ∪


 ごめんなさい(ノ∀`)・゚・。ついeBayの品揃えを見ていたらとても安かったのでついポチりました。その日の朝鏡で自分の頭髪をまじまじと見てしまったことも関係しているかもしれません。
 でもホントに安かったんですよ。日本の通販だと12000円前後が相場なのに2000円程度で買えました。複数買いで送料込みでも十分元が取れてるんです。

\そういう問題じゃないだろうが/
  ∧_∧    .・,'∧_∧;,.     ∧_∧
 (´・ω・)=つ≡つ);;)ω(;;(⊂≡⊂=(・ω・`)
 (っ ≡つ=つ   (っ俺⊂)   ⊂=⊂≡ ⊂)
 /   ) ババババ | x | ババババ (   \
 ( / ̄∪        ∪ ̄ ∪       ∪ ̄\ )

 はい、実際のところ輸入サプリメントがどれだけ効くかは未知数ですし、健康被害もないとは言いきれません。女性がダイエット目的で個人輸入したサプリメントが招く事故も後をたちませんしね。
 けれども……それでも僕は……っ! そこに1%の可能性があるのなら! けして諦めず……っ! 挑むべきだと思う! そこに何が待っていようとも!!



       \うるせーバカ/
        oノ oノ
        |  |  三
 _,,..-—'"⌒"~⌒"~ ゙゙̄"'''ョ  ミ  俺
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ    |`----|
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/

 ……一応念のため言っておきますと、ちゃんと石けんも注文してます。たまたまサプリの方が早く届いただけなんです(これはフォローなのか?)。
posted by いらくさ at 18:00| Comment(0) | 買ってみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

納得のワゴン率

 某雑貨屋のワゴンセールにて、おフランスの駄菓子を捕獲。

IMG_0169.JPG


 ここの雑貨屋、よく訳の分からないところから訳の分からない輸入菓子を輸入しては売れずに余らせて、今みたいな決算の時期にワゴンセールということを何度も繰り返してくれます。こういうお店はありがたいですね(ネタ的な意味で)。
 で、このお菓子なんですが、一見なんてことないクレープスナックなパッケージだったのではじめスルーしていたのですが、よく見ると下に「SAUMON ANETH」などと書いてあるじゃありませんか。

「はぁ? シャケとアニス?」

 思わず手に取って原材料名を確認してしまいましたした。ドライサーモン、ディルと書いてあります(この時はよく知らず、『ANETHってアニスのことじゃないの? なんでディルなの?』と思っていたんですが、家に帰って確認したら、ANETHはアニス(ウイキョウ)じゃなくてディル(ヒメウイキョウ)を差すんですね。また誰にも自慢できないどうでもいい知識が一つ増えました)。
「ANETH」はディルというハーブということですが、このお菓子はディルを魚のシャケと合わせて作ったペーストをカリカリクレープに巻いてみたというコンセプトです。西洋のお菓子は駄菓子でも意外と本格的なハーブを使ってたりするので侮れません。420円→157円というナイスなワゴン率も手伝い思わず購入してしまいました。
|ω・)。oO(日本じゃ大抵の場合「ミント味」=「合成メントール配合」って感じだし)

 それはさておき。

 日本じゃあまり見かけない「シャケ味」スナックです。どう見てもイロモノです。
 ディルと魚介類は合う、料理なら確かにそこは間違ってません。セオリー通りです。しかし、お菓子にまで通用するとは限りません。
 とは言え、過去に「トウガラシ味のチョコ」とか「岩塩入りのチョコ」のように、「うはwww外人味覚おかしすぎwww馬鹿じゃねwww」などと草を生やしたくなった洋物チョコが食べてみたら意外と美味くてネタにならず、揚げ句に数年後国内メーカーも販売し始めることもありました。今はシャケとヒメウイキョウ味に間抜けな印象があっても、ひょっとしたら来年あたりC○lb○eがシャケとディル風味(合成着色料・香料配合)のポテトチップくらいは出すかも知れません。

IMG_0171.JPG

とりあえず食べてみた。

見た目の地雷臭はキニシナイ。


 ……まあ何ですか、おフランスのお菓子は高尚で少々ワタクシの理解を超えることもあるようです。ただ生臭くて塩っ辛いだけだとか、そんなこと全然思ってませんよ?
posted by いらくさ at 19:16| Comment(0) | 買ってみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

Reply from Dr.br○nn○r

 例の会社から返事来ました。

Hello,

Unfortunately we do not ship to Japan since we have an exclusive
distributor there. Please contact them to see if you can buy directly from
them or they can even refer you to a retailer near by. Here is their
information. Thank you.


 まぁ何ですか、要は「すいません、ニッポンは専属契約結んでるとこがあるんで海外発送しないんです。だからソッチで買ってちょ」ということです。
 そりゃまぁそうだったかも知れませんね。一応正式に契約してる国の住民からいきなりメール送られて向こうは困ったかもしれません。悪いことしたかな。

 で、紹介先の専属契約結んでる会社の住所と電話番号とメールアドレスはあるのにサイトアドレスを掲載しないのは何かの嫌がらせですか。
 さらに会社の住所が間違ってたのは天然ですか。
 紹介先の会社を見つけるのにちょっと手間取ってしまいましたよ。せっかく見つけても、品揃えが増えただけで別に安くなかったし。

 まあ、冷静に考えるとろくに英語も出来ない私がちょっとカッコつけて企業のルールに横槍入れたようなものですし、ちゃんと返事を返してくれただけでも大した物かもしれません(こちらのメールに対して何も返信してくれなかったことも何度かあります。海外発送おkと言ってたのに入金後20日反応がなく、「どうなってるんですか」というメールを送ってやっと「すみません、自分のところでは日本へ送れません」と言ってお金を返してくれたところもありました)。ちょいと夢見過ぎだったかも。

eBay λ) ) )
posted by いらくさ at 00:00| Comment(0) | 買ってみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

久しぶりに海外ショッピング

 今日の私は家族に頼まれてお使いです。

 買ってこいと言われたのはDr.Br○nn○rの液状石けん。

 ここの石けんはいいですね(゚∀゚)!
 泡立ちも良いし汚れの落ちも半端ないです(`・ω・´)。
 何より肌の弱い私も安心して使える良質な石けんです(゚∀゚人)♡。
 家族もよく使ってます(*'ω'*)。

 私のつくったハーブ石けんなど目もくれずに(ノ∀`)・゚・。

 それはさておき、某薬店にてこの液状石けん8ozシトラスを購入。で、手にとった時ふと目に入ったラベル文字。
「この商品は正規輸入品です」
 まあ以前から何度も買っているので、ある意味見慣れたラベルだったのですが、この時だけちょっと引っかかったんです。そういやアメリカの会社っからの輸入品なんだよな、コレ。
 その瞬間、よせばいいのにまた私は自称名案というデムパを受信しました。

「今円高だから、個人輸入すりゃ安くならね?」

 一応個人輸入はやったことあります。PayPal口座もさりげなく持ってます。おかげでダイレクトメールがウザいです。ともあれ、こういう石けんのように長く使いそうなものは、送料さえクリアすれば、こういう思いついた時にまとめて買うのも悪くないでしょう。
 家に帰ってさっそく確認。

   
  ( ゚д゚)つ且  <今日買ったこの8ozが1,155円! さて、本店価格は?
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /
     ̄ ̄ ̄
Citrus Liquid Soap 8 oz
$5.99(確認時1ドル=94.2円)

  ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /


 思わず頭の中にポルナレフAAが出現しかけました。独占輸入とかマージンでウハウハとかそんなチャチなものじゃ(ry。
 で、本社にちょっとメールを送ってみました。「日本への送料は? PayPal可ですか?」とか、まあ、そんな感じ的なイメージを仄めかすような内容が伝わるように配慮してみたりしなかったり。僕日本人ですから。ずばり聞くの苦手なんです。
posted by いらくさ at 00:00| Comment(0) | 買ってみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

バジルおかき

 職場でおせんべいの通販の取りまとめをやっていました。

 某北関東圏に有名なおせんべい屋さんがあって、そこで毎年、課で通販をお願いしているとのことです。人気商品はお中元セットとわれせんべい詰め合わせ。今年異動の私にははじめて聞く名前のお店です。

 というわけでカタログを眺めていたら、黒豆おかきやアーモンドおかきに交じってさりげなく記載されているひとつの商品が目に留まりました。

「バジルおかき」

 おかきにバジルです。バジルおかきです。もう個人的には心躍るほどニッチでマニアックな響きです。当職場は、そもそもバジルなどというハイカラな単語にまったく縁のない所ですので、「こんなうさんくさい商品には手をださないようにしよう」という空気がすでにできておりました。案の定、バジルおかきなど買ったのは私だけです。もちろん姉妹品の「五種おかき」を買ったのも私だけです。単に私がニッチでマニアックなだけだったようです。

IMG_0119.JPG

と言うわけで届きました。


 変な香料や着色料をまぜたりしておらず、油もバジルにあわせてグレープシードオイルベースを使ってます。意外とまともです。袋をあけるとバジルの少しツンとした香りがおかきの匂いと見事に混濁し食欲を刺激します。

 あれ、コレってけっこうウマくね?

 まあ、一応有名なお店ですし、いわゆる「神々の戯れ」というものでもさすがに「こんなもん食えねーよッ
 ゴラァ>(ノ`□´)ノ ~~ ┻━┻」

な事になるほど不味いことはないと思ってましたが、予想以上にバジルとおかきは合っていました。あとでググるとこのお店以外にも何軒か作ってるお店があったので、結構普通なジャンルだったのかもしれません。これは私の勉強不足。まあ、ここは嬉しい誤算としておきましょう。
posted by いらくさ at 00:00| Comment(0) | 買ってみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。