2010年05月25日

回収率10%

 前回、レモンバームのハーブティーを作っていることを報告してから二週間は経ってしまいました。
 あのとき300gあったレモンバームも、無事乾燥がすんでハーブティーとして利用しています。
 結局こんな感じになりました。↓

IMG_0277.jpg


゜+.(・∀・)゜+.゜レモンバーム豊作だお!



(´-`).。oO(多すぎて邪魔だなぁ……ちょっとフレッシュハーブティーにして飲むか)

(´-`).。oO(天気がじめじめしてるから茶色くなった葉っぱがちらほらあるなぁ……見苦しいから取り除くか)

そして二週間後。


IMG_0300.jpg


Σ(゚∀゚;)コレダケ?!



 結局、300gあったレモンバームも、飲んだり取り除いたり水分が抜けたりして、結局たった30gしか残りませんでした。まさか目方が10%まで減ってしまうとは思いませんでした。

 うーん、もう少し残ると思ったんですけどねぇ。まあ、これだけでも半年は飲めそうですから、よしとしましょう。


posted by いらくさ at 00:39| Comment(0) | 作ってみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

ハーブ石けん Revenge編

 先日、生命保険の外交員さんとまったりトークをしておりました。

生命保険の外交員さん
  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)<今契約している保険よりもっといい保険できたよ! 乗り換えたらお得だよ!
 ( 建前 )  \_______________
 | | |
__(__)_)______________
 ( _)_)
 | | |
 ( 本音 )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( 。A。)<乗り換えの目的は利率下げ! 期限を延ばして一生飼い殺し!
   ∨ ̄∨   \_______________

ワタクシ
 *      *
  *  ムリです  +
      n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *

 しつこさに負けて契約してしまった当時はともかく、ファイナンシャルプランナーの資格を無駄に取ってる私に保険屋さんトークはあんまり効きません。でも、彼女のトークを遮り追い出す能力も私にはありません。何より、今の自分の保険がどうしようもないカス保険なのは自覚しているので、放置できないという弱みがあるのです。
 そして、「じゃあまた来週きます」と捨て台詞を残して去って行く外交員さん。よほどノルマがヤバいようです。

 それはともかく、現実逃避がてらハーブ石けんをつくることにします。唐突ですみません。でも、もう今までつくった石けんもなくなりそうですし、やはり寒いうちに石けんの乾燥をしておきたいのです。
 今回試したいことは二つ。一つは前回の失敗から「ハーブ浸出液を一旦思い切り冷やす」こと。暖かい液体のほうが石けんがよく溶けるかと思ったのですが、たぶん間違ってました。もう一つは、「関節炎や腰痛に効く石けんにする」こと。いえ、そうすりゃもうちょっと使ってもらえるかなって思って(´;ω;`)。

また備忘録代わりのレシピを。

IMG_0244.jpg

ハーブリーフ(タイム3本 ネトル大さじ1 マロウブルー大さじ1 ローズマリー小さじ1 ジンジャー小さじ1 ペパーミント小さじ1)
純石鹸 240g(120g二個)
はちみつ 大さじ2
エッセンシャルオイル ネロリ 4滴  ブラックペッパー2滴

タイム、ネトル、マロウブルー、ローズマリーは外用として肌に効果があるハーブです。ジンジャーは身体を温める目的で、ペパーミントは香り付けです。また、マロウブルーは特徴的な色なので、石けんの色付けに良いかとも思い入れてみました。結局いつものはちみつ色になってしまいましたがorz。でもはちみつの量は前回の半分です。さすがに前回は多すぎたのです。タイムがフレッシュハーブなのは、私の在庫状況によります。しょせん勢いと思いつきでつくりはじめてしまったので。

さらに新型の作成手順を。浸出液を最初につくり、冷ます間に粉石鹸をつくるようにしました。でも石けんをすりおろし終わってもまだ液が熱かったので、結局冷蔵庫で冷やしました。
1.ハーブを60ccのお湯に10分以上浸けて蒸らし、浸出液をつくります。
2.純石鹸をおろし金で粉状にすりおろします。
3.粉になった石鹸を大きめのジッパー付きビニール袋に入れます。
4.浸出液を加えてビニール袋をもみほぐし、中の石鹸になじませます。
5.ある程度なじんだらはちみつとエッセンシャルオイルを加えてさらにもみほぐします。
6.気が済んだら俵型にまとめます。
7.麻紐でしばって外に二週間から一ヶ月ぶら下げて干して完成です。

結果的に、浸出液を冷やして使うことは大正解でした。前回は30分掛けて石けんになじませた液が、5分もかからず馴染んだのです。あまりの違いに私自身おどろきました。まったく、この注意事項は必須だと思うのに、なぜ誰も注意しないのでしょう。
 まあ、多分こんなところで詰まっていたのは私くらいだっただけのことなのでしょうけどorz。
posted by いらくさ at 00:35| Comment(0) | 作ってみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

【いらくさ】スープセロリでチャーハンつくるよ!【炒飯】

  ∧,,∧
 (;`・ω・)  。・゚・⌒) チャーハン作るよ!!
 /   o━ヽニニフ))
 しー-J

 別に鍋から作るワケじゃありません。崖の上で作るワケでもありません。とりあえずこのタイトルをパロってみたかっただけです。すみません。

 さて、クッキングハーブというものを今ひとつよくわかっていなかったころ、なんとなく育てて大きくなったスープセロリでスープを作ってみたことがありました。そしたら、外見は人参の葉っぱっぽいくせに本当にセロリの味だったのに感心して、「これならチャーハンでもいけんじゃね?」と思ったのです。いえ、個人的にセロリのチャーハン好きななだけで、チャーハンに深い意味はないんですが。

 もっとも、思っただけでずーっと放置していたのですが、一晩一人でいる機会があったので今回つくってみることにしました。やっぱりせっかく思いついたネタはやっとかないともったいないっスよね。

*  *  *


 まず材料を。分量はオレ一人分。つまり参考になりません。

IMG_0230.jpg

固めに炊いたご飯 1合
冷蔵庫の片隅に忘れ去られていた消費期限が微妙なベーコン100g
勝手に食べたら後で家族に怒られるかもしれない卵2個
こないだ収穫したけどまたしつこく伸びて来たスープセロリ とれるだけ
本当はいらないけど足りないセロリの代用になるかと思ったイタリアンパセリ 4、5本
気がついたら芽が1センチも伸びてしまったニンニク 1、2かけ
一度もマトモに調味出来たためしのない塩コショウ 適当適量
こないだつくった乾燥セロリ 在庫処分適量

 続いて手順を。まあ要するに卵チャーハンの作り方。つまり書く意味ありません。
1 セロリ&パセリを洗います。
2 熱したフライパンに油を引いてベーコンを炒めます。
3 ご飯をボウルにあけ、溶いた卵を落としてセロリ&パセリと一緒にまぜます。
IMG_0232.jpg


4 3を塩こしょうで味付けして、フライパンで炒めます。
5 ご飯の表面から概ね水分がとんだら、器に開けて乾燥セロリで色づけます。
6  ∧,,∧   。・。゚・。 ゚・。゚・ できたよー
 ( ´・ω・)つ\・゚・ 。・゚・・/

IMG_0234.jpg


*  *  *


 結局のところ味は本当にセロリでした。チャーハンにもちゃんと合います。
 だがパセリ、テ メ ー は だ め だ。
 香りが致命的に米飯とあわない……入れなきゃ良かった……。
posted by いらくさ at 20:10| Comment(2) | 作ってみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

乾燥セロリ&パセリつくるよ!

IMG_0218.jpg

んー……


IMG_0219.jpg

削除


 という訳で、スープセロリとイタリアンパセリをごっそり収穫。冬が近いので、低温と乾燥に弱いスープセロリは今のうちに引っ込めることにしたのです。イタリアンパセリのほうは別に冬場でも慌てる必要はなかったのですが、とにかく伸びすぎて周りのハーブを圧迫していたので、ついでに刈り取りました。完全にとばっちりです。
 ただ、一つ問題があって、収穫したセロリとパセリを使うアテが今のところまったくないのです。

 だってないんじゃもん。セオリーならスープ料理やサラダに使うけど、ハーブに合わせてお献立考えるには供給量圧倒的に少ないし。 興味持ってくれないし。 オレが作ると言ってもよっぽどイヤなのか外食に切り替わるし。 その気持ちはよくわかるし。 オレだって料理嫌いだし。

 ……まあそういう訳で、こいつらには保存が利くように加工した、お食事前にふりかけみたいにちょっとかけるやつ、いわゆる乾燥粉末ハーブというやつになってもらいます。例によって備忘録的には以下のとおり。

1.とりあえずキレイに水洗い。

IMG_0220.jpg

2.葉っぱだけを切り取りペーパータオルで水を拭き取る。

IMG_0221.jpg

3.ドーナツ状にレンジ皿に載せ、レンジにかけます。一回目は700W1分。
4.レンジから出してかき混ぜ並べ直して再度レンジに。二回目は300W5分。

IMG_0222.jpg

5.枯れ葉のようにカサカサになるので、手でつぶしてパウダー状に。水分を吸わないよう密封。

 多少風味は生より落ちますが、これで緑色を保ったまま乾燥させることができます。食用ですので、あまり色がくすむのはNGなのです。密封しておけばそれなりに保ちますが、早めに使い切るのにこしたことはないですw。
 まあ、そのうちパスタやリゾットの時にでもかけてみますかねえ。あるいはハーブソルトの材料にするとか。
posted by いらくさ at 00:28| Comment(2) | 作ってみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

ハーブティーfor産後の肥立ち:ブレンド編

 すでに何かいろいろくじけてます。それでも最後まで頑張って作ります。

 最後はいわゆるブレンドです。センスも何も必要ないただの作業ですので私でも安心です。ティーリーフを必要なだけ計量・ブレンドして、パッケージングします。

 それぞれのティーリーフを事前に決めた分量だけとり、お茶パックに詰めます。

IMG_0198.JPG

こんな感じ。


 なんとティーパックは贅沢に個包装です。100円ショップで買ったチャック付きビニール袋ですけど。
 また、作業のついでにお湯を沸かして、ティーパックから抽出したティーの様子を念のため確認します。

IMG_0197.JPG

こんな感じ。


 色、香り、味ともに問題はありません。これならハーブティーを飲み慣れてない人でも間違いなく飲んでくれるでしょう。
 多分飲んでくれると思います。
 きっと飲んでくれると信じてます。
 飲んでくれるといいなあ……。

 気を取り直し、ティーパックを大きめのビニール袋につめこみます。ビニール袋には先ほど作成したラベルを貼付けて、さらに先ほど作ったキャラクター入り説明書きも入れて完成です。

IMG_0199.JPG

こんな感じ。


 そこそこソレっぽく見えて個人的には満足です。いくら大きめのネタだったと言っても、同じネタを四日分も薄く引き延ばして使ってしまった身としては、終わりは奇麗にいきたかったのです。

 ……奥さんと赤ちゃん、退院後実家に帰っておりました。orz
posted by いらくさ at 18:24| Comment(2) | 作ってみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

ハーブティーfor産後の肥立ち:ラベル編

 友人の出産祝いにオリジナルブレンドのハーブティーを送ることにしたのです。
 せっかく作るなら見栄えを良くしておきたいのです。

 っつう訳で袋に貼るラベルもついでに作ります。別にお絵描き編のリベンジとか、先方にはイラストがダメでもラベルで褒めてもらえるかもしれないとか、そんな浅ましいことは全然思ってません。思ってないんだってば(ノ∀`)・゚・。

 ティーのイメージは一回分づつお茶パックに入れたものをできるだけ作って、大きなチャック付きビニールに詰め込むくらいのものです。なので、そのチャック付きビニールに貼り付けるくらいの大きさのラベルで、真ん中にティーの名前、あとはメインになるラズベリーの絵をつけて、あと何かいろいろする、といったところです。
 何かいろいろするって何をどうするのかって? 何かいろいろどうかして何とかするんです(`・ω・´)キリッ。

 ……要するに、ろくに考えもせずGimpいじりながらその場の思いつきで作ってました。すみません。
 なお、ティーの名前は「産後の肥立ちに有効なブレンド」w。さすがにネーミングセンスがアレだったので、ラベルではカッコつけるために無理矢理英語にしています。「Growth of After Childbirth」。結局訳してもなんかアレになりましたorz。

   〃∩
   ⊂⌒( ´・ω・)もう何かいろいろ諦めました。
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒
 なんか三回目にしてやっとこれって何の罰ゲーム? つかむしろ羞恥プレイ? とか思うようになってきましたw。

tealabel.jpg

今回の諦めの産物。


posted by いらくさ at 20:37| Comment(0) | 作ってみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

ハーブティーfor産後の肥立ち:お絵描き編

 タイトルでなんだよソレ、と思ったアナタ、まったくその通りですハイ。
 自分でも「面白いと思ってやった。今は後悔している」って感じです。

* * *


 絵でも描くか。

 そう思ったのはブレンドの配合をあれこれ妄想して悦に浸っているときです。
 プレゼントとして用意するならば、当然のことながら相手が用途用法を守って飲んでいただく必要があります。そこで、「ハーブティーのおいしい飲み方」みたいな感じの説明文をつけます。しかし、せっかくのプレゼントに字だけやっぱじゃさびしいかな、と思いまして。ただでさえ相手の意思を無視した押しつけ上等の企画なので、なんか可愛いめのキャラを説明書きに載せとけば、なんかこう、飲んでもらえるのではないかと思いイラストに手を出した次第。

 ラズベリーがメインのティーだから緑の髪に赤い帽子でイチゴを逆さまにした感じ、服装はジプシーっぽくして西洋のハーバリストな感じ。ちなみにはじめに何も考えずに描いたら太陽の子エス○バンのようになりました。いやいや中央アメリカのハーブなんて今回使ってないからオレ!などと微妙なテンションでセルフつっこみをいれつつそれっぽい下絵を描きます。
 そして、家族が他所からもらって来たペンタブを無断で借りて練習がてらパソ絵にチャレンジです。

 一時間後。
. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄

 ペンタブって難しいですね。

 その後、試行錯誤と妥協の果てに、なんとかソレっぽくして終了。結局ほとんどペンタブじゃなくてパス置きだけでごまかしてます(ノ∀`)・゚・。

mini.jpg


今回の妥協の産物。家族には大不評。
posted by いらくさ at 19:36| Comment(0) | 作ってみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

ハーブティーfor産後の肥立ち:レシピ編

 友人に二人目の赤ちゃんが生まれました。
 とってもおめでたいことです。
 故に出産祝いを用意したいと思います。
 いらんとか言ってももう遅い。ワタシが決めた今決めた~♪(電子音)。

 さて、やはりお祝いは前回同様、赤ちゃんよりもお母さんのためのものを用意したいと思います。赤ちゃんには自動的に周りからカネもモノもヒトも集まってきますが、それに比べてお母さんのほうはこれから始まる子育ての気苦労に見合うだけのリターンがない例が多いので。
 そこでこのブログらしく「産後の肥立ちに有効なハーブティー」をブレンドすることにいたします。以前から家族や家族の友人のために「生理痛をやわらげるハーブティー」などをつくったことがありますので、ここは私としても新境地にチャレンジしてみようかと思います。

 そこで、ここ数日某バイブル及び他の文献やサイトをあたりながら条件に合いそうなものをいろいろ探しておりました。
 条件としては、お母さんがどんな薬剤を処方されているかわからないので、やはり薬剤併用の禁忌が多いものやMAO阻害剤としてはたらくものは避けることを第一にします。また、ハーブティーを飲み慣れていないと思いますので、できるだけ飲みやすい味を心がけたいという点も条件にあげたいと思います。

 その結果。

「女性ホルモンを正常化し、子宮の位置を戻す」ラズベリー!
「出産で脆弱になる骨や歯の補強に役立つ」ホーステイル!
「カルシウムなどミネラルを多く含み、生活習慣病の予防にも働く」マルベリー!
味を整えるだけでなく肌の調子を戻すハイビスカスとローズヒップ!
これだけあれば完璧さ、ドラ○もん!
\____________________________/
     ∨
     / ____ヽ           /  ̄   ̄ \
     |  | /, −、, -、l           /、        ヽ
     | _| -|  ・|< ||          |・ |—-、      |
  , —-、 (6  _ー っ-´、}         q -´ 二 ヽ      |
  | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ          ノ_ ー  |     |
  | ̄ ̄|/ (_ ∧ ̄ / 、 \        \. ̄`  |      /
  ヽ  ` ,.|   ̄  |  |         O===== |
    `− ´ |      | _|        /          |
      |      (t  )       /    /      |
                「どうしようもなく説得力のないAAだなオイ」


 脳内ドラに冷たくあしらわれましたが、とりあえず試しに作って飲んでみました。
 ……まあ、これから分量はいろいろ変えながら試してみましょうかね。

 いや、僕のブレンドは完璧ですヨ? 飲ませてみた家族の視線が冷たいとか、
ブツブツ愚痴が聞こえるとか、そんなこと全然ないですヨ?
posted by いらくさ at 21:08| Comment(0) | 作ってみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

お約束のアレを食べてみた

 すでに投稿していたと思っていたのに投稿し忘れていた前回の記事でジェノベーゼソースを作ってみた者です。今回の記事と合わせて一つにしようとも思ったのですが長くなったので結局分けました。その割に内容薄いですが。
 それはともかく、せっかく作ったジェノベーゼソースも家族が存在を忘れてしまったようでまったく食べる流れになりません。しつこく何度もアピールするのも気が引けてしまい数日放置。記事にもできない千日手。
 しかたないので一人お留守番のとき、試しにちょっと食べてみることにしました。
 |ω・)。oO(不味かったときはこっそり処分しようと思ってたなんて言えない)

 冷凍庫をあけて一包み取り出すと、凍っているにも関わらずバジルのステキなにおいが漂います。油分が多いせいか、冷凍庫から出すのが遅れたにもかかわらず、パスタをゆがいてる間にほとんどペーストに戻ってくれました。あ、意外と便利(゚∀゚人)。

IMG_0191.JPG

で、作ってみたフジッリ・ジェノベーゼ


 ロングでなくショートパスタなのは完全に私の好みです。いえ、ロングも大好きなんですが。味のほうは、「自分で作ったものはなんでもおいしい」という自作補正を除けばバジルの香りがきつすぎるのと塩が少し少なめだかったかも。でもバジルとチーズはうまく絡んでたようです。
 まあ、これくらいならきっと家族に食べさせても怒られないでしょう。でもオチがつかなかったのが残念です。
posted by いらくさ at 21:53| Comment(2) | 作ってみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

お約束のアレ

 思い切りうpり忘れてた先日の話です。

 98円で購入したウチのスイートバジルが無駄にモッサリもわもわ成長し、植木鉢から一部を台所に移したのはつい先日のこと。それなのにやっぱり今も自重せずモッサリもわもわ成長しています。最近はキッチンハーブと言い張るにはちょっと鬱陶しくなってきました。
 そこで、これを機会にジェノベーゼソースを作ることを決意。そう、バジルを育ててるならほとんどお約束になっているアレです。冷凍すれば保存もきくらしいのでちょうどいいでしょう。
 しかし、ウチのストッカーを確認すると松の実だけがありません。買うのも面倒なので他にナッツ類がないか捜索を続けましたが、「上士幌産優良品秋田大豆(500g)」が見つかっただけでした。頭はナッツじゃねえと分かっているのに外へ出たくないという理由だけで代用できるかも知れないとか本気で思った当時の自分色々終わってます。
 やむを得ないので松の実だけは購入して、作ってみました。

IMG_0185.JPG


 備忘録的にはこんな感じ。
スイートバジル   20g
松の実       25g
ニンニク      一かけ
パルメザンチーズ  10g
オリーブオイル   100cc
塩/黒こしょう   味見しながら適当に投入

IMG_0186.JPG


1、松の実とバジルとニンニクをすりつぶします。ミキサー使えば早いそうですがウチにはないのですり鉢です。バジルの葉を細かくちぎる作業が面倒です。なお、この日なぜかスリコギが見当たらず麺棒で摺ってます。どういうことなの……。
2、ボールに移してチーズ、オリーブオイルを加えつつよく混ぜます。
3、味を見ながら塩、黒こしょうで味をととのえます。

IMG_0187.JPG


 やってみるとそれほど時間はかかりませんでした。ハーブ石けんを作る際の石けんすりおろしのほうがよっぽど時間かかります。冷凍保存が効くらしいので今回のはとりあえず三等分して保存。家族の調理意欲が消失したときにでも試してみようと思います。
posted by いらくさ at 20:16| Comment(0) | 作ってみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。