2010年06月09日

母とドクダミ

IMG_0320.JPG

ドクダミです。この季節はキレイな花が咲いていいですね。


「ホワイトリカー買っちゃったから、庭のドクダミ採って来てよ! でもトイレ脇のは採らなくていいわ」
 マイ母親からの指令です。実家にたまたま立ち寄っただけのこの私に、オマエの今日の都合など知ったこっちゃないとばかりにマイ母親から指令が下りました。なんでも、昨年から使っているドクダミ化粧水が切れるので、今のうちに新しく作っておくんだそうです。

 トイレ脇に生えてるのだけ集めといてやろうかとも思いましたが、まぁ草むしりの手伝いみたいなものですので、変に波風立てずにこの場はおとなしく従っておくことにします。しかし彼女は、私の心のうちなどアウトオブ眼中でしゃべり続けます。

「○○さんはドクダミの化粧水はお花だけで作るって言ってるんだけど、葉っぱが混じるといけないのかねぇ」

 花だけで作るとかどこの高級エッセンシャルオイルだよ。言っとくがドクダミの白いところは花じゃないぞ。つかドクダミで花や蔀だけを使うなんて聞いたことねぇよ。

「でも花だけじゃうちの庭だと少ないし、私は葉っぱとお花を一緒にまとめてリカーに漬けようと思うの。そうすればどっちに効果があっても効くよね!」

 効くよね、とか言われても、えーと、その、なんだ、……困る。

 他にも何か言ってましたが軽く聞き流します。これ以上話を聞いていたら、自分がこの人と同レベル親子なのだということを無理矢理にでも再確認させられてしまいそうです。
 しかし個人的にはドクダミはノーマークだったので、どんなものかとかえってから調べてみました。
 一応、花部独自の成分としてイソクエルシトリンがあるようですね。どこまで明確な効果があるかはいまいちわからないですが。

 そしてドクダミの主な効用:できもの、湿疹、打ち身、保湿、育毛


 ……オレも……作ろうかな。(;´Д`)


posted by いらくさ at 01:46| Comment(0) | 記してみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。