2010年02月03日

最近の身の回りでの風邪とハーブに関わる話:その2

 ウチはこの冬は特にカゼに縁が深かったです。それこそ、いつも家族のどちらかがカゼをひいてて咳き込んでる感じでした。間違いなく遅くまでネットだの同人だのゲームだのしているせいです。少しは生活態度改めないといけませんねと強く思います。でも思うだけ。
 そんなわけで、そこそこ収穫したつもりだったキャットニップは家族二人で順番に風邪引いてるうちになくなってしまいました。別に普通の風邪薬がない訳じゃないんですが、ハーブはあるとついつい使ってしまうのです。そして、もう花粉が飛び始めそうな時期になったにもかかわらず、また家族がカゼをこじらせてしまったことから私は漢方薬を買いに行かされたり10分おきにハチミツショウガ湯をつくらされたり夏に向けて某祭典のサークルカットをつくらされたりといろいろやらされたので(最後違う)、常用している一部ハーブがなくなったのを機にエキナセアを今更注文することにしました。
 エキナセアは抗ウィルス、抗菌作用が強く、免疫力を高めます。要するに、カゼとインフルエンザに妙に特化したハーブです。前通販サイトを覗いた時は、新型インフルエンザが大流行りの時期だったせいか、前回の3倍の値段で売られていました。あまりの相場の不安定さに、「某ネトゲのユーザーショップかよ!」って呆れて買わなかったのです。今は後悔している。
 しかしすでに冬も終わりに近づき、エキナセアの相場もだいぶ下がっています。対してこちらはまだまだ体調を崩しそうな勢いです。ここはひとつ、一袋キープしておこうと思います。

 それはいいとして、花粉シーズンに向けて、また相場が上がる前に関連ハーブをキープしておくべきか否か……去年いきなり売値を4倍につり上げられた衝撃が……。


posted by いらくさ at 00:50| Comment(0) | 記してみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。