2009年07月21日

バジルつえぇ

 前回、プランターに重曹を多めに撒いてしまったがためにフィーバーフューとブッシュバジルが大変な被害を受けたことを記事にしました。

 結局フィーバーフューは全滅、バジルは腐った枝葉を取り除き、まだ緑色を保っていた先っぽ2センチほどを切ってコップに差すしかなくなりました。
 で、一週間ほど経ってそのバジルが今どうなってるかといいますと。


IMG_0112.JPG

オマエ強すぎ。


 そりゃバジルの生命力は知ってるけど、知ってただけに今回の重曹にはビックリしたけど、この復活能力には改めて驚かされましたよ。
 だって8割腐ってたんだよ? 触ったらグズグズ崩れて溶けたんだよ? それがなんで水中に突っ込んだだけでこんなぶっとい根っこ何本も生やしてくれるの?

 とりあえず別件で生長点を枯らせてしまってコップに避難させていたターネラなんて、一ヶ月たっても全然根っこが伸びてないのに。
 オマエ強すぎ。

 まあ、人気あるハーブはやはりそれだけの人気があるということでしょうか。
 とにかく、これだけ根っこを生やされてしまうと、どれだけ水を注いでもすぐなくなってしまうので、また空気を混ぜ直したプランターに戻してリベンジしようと思います。


posted by いらくさ at 00:00| Comment(0) | 育ててみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。