2011年01月03日

過去の自分に

 だれでも、昨日の自分よりは今日の自分の方が賢くありたいものです。
 昨日の失敗を学び、明日につなげる、それが人間というものです。
 故に、私は過去の自分に決着をつけようと思います。

IMG_0325.JPG


 大掃除の際、台所のワゴン下から発掘したものです。
 小学校の図工のバケツにでも溜まってそうな色水です。はっきり言って、汚水か何かとしか思えません。
 この汚水が何かというと、私のつくった香水なのです。

 三年ほど前、アロマ的なもんをやってたときにつくったんですよね。たしかローズをベースにした香水です。なんでこんなもんつくったんだろう当時の俺……いえ、当時は家族なり親なりにつくってみたら喜んでもらえるかと思ってたんですよねぇ。まあ、結局全く支持されずに日の目を見ないまま、ワゴン下で放置されていたわけですけど。
 さて、さすがに年も変わるし、いい加減捨ててしまおう、見た目も悪すぎるしと思って瓶の蓋を開けて、開け……困った事に瓶が開きません。
 香水中の酢酸が金属製の蓋を腐食させてしまったようです。さすがは三年もの。というか酢酸使うレシピになぜ金属蓋の瓶を使っているんだ三年前の俺(ノ`□´)ノ。
 一人突っ込みも空しく響きます。
 で、それから熱湯をかけたり、ハンマーで叩いたり、ゴムバンドを蓋に巻き付けたり、大掃除の最中にも関わらず無駄にいろいろ試すことになったんですが、結局ドライバーをガラス瓶と蓋の間に差し込みこじ開けることで何とか成功。カパっと開けると、熟成されたバラの芳香が漂います。

IMG_0395.jpg

 うわぁ……(;´Д`)

 無駄にいい匂いをしているのが余計に腹立ちます。泥水のくせに。なんか底に溜まってるくせに。
 あんまりいい匂いだったので、つい薄めてルームシャワーに使おうかとアトマイザーまで用意してしまったのですが、よく見ると泥水の中に固形物が大量に浮いてます。まさに汚れた風呂桶に浮かぶ垢のように。

 うわあ……(;´Д`)

 コーヒーフィルターあたりで濾して使えないか、とも一瞬思いましたがさすがにこれは無理、断念です。そもそも大掃除のついでにやってるこんな三年前の失敗にこだわってたら大掃除が終わりません。そういうわけで、流しにダバダバと香水を流し、空いたスペースに醤油や料理酒のストックを押し込みます。これで私の数ある黒歴史のひとつが終わりを告げました。

 でも残念ながら、三年前の自分が何かを学んで、今の自分につながっているという感覚が全くないのです。あきらかに成長してませんね、私。


posted by いらくさ at 23:35| Comment(0) | 記してみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。