2009年11月28日

時事ネタ御免

【ツムラ・芳井社長】漢方薬の“保険外し”に反発‐「事業仕分け」の結論を一蹴(薬事日報)
ttp://www.yakuji.co.jp/entry17252.html

 党内に漢方医療小委員会をもち、東洋医学に関心があったと思われた現政権が漢方薬を保険診療の対象からはずそうかとなどと言い出しています。漢方薬が主力製品である特定の会社が前政権とつながりが深かった故の報復措置という噂も聞きました。政治には常にニュートラルでありたいものですが、やはりこういうことがあると「んー」と思ってしまいます。
 薬効なんてものは、要は患者の具合が良くなって副作用が少ないものであれば、東洋でも西洋でも、ケミカルでもナチュラルでも支持すべきものだと思いますんで、手塚治虫「陽だまりの樹」の逆バージョンみたいで感心しません。
 私もちょっとした皮膚のアレルギーで抗ヒスタミン作用のあるネトル(イラクサ)を愛飲していますが、気候やストレスで悪化してどうしようもなくなったら漢方薬を処方してもらっています。私の場合、ステロイドは副作用がキツイのです。漢方の患者負担が大きくなると正直ちょっと苦しいかもしれません。
 薬効は小さいかもしれませんが、ハーブティーもある意味生薬といえます。さすがにこちらが規制の対象になるはずもないですが、ささやかな趣味が邪魔されない程度には安定した社会が欲しいもんです。


posted by いらくさ at 22:44| Comment(3) | 記してみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

乾燥セロリ&パセリつくるよ!

IMG_0218.jpg

んー……


IMG_0219.jpg

削除


 という訳で、スープセロリとイタリアンパセリをごっそり収穫。冬が近いので、低温と乾燥に弱いスープセロリは今のうちに引っ込めることにしたのです。イタリアンパセリのほうは別に冬場でも慌てる必要はなかったのですが、とにかく伸びすぎて周りのハーブを圧迫していたので、ついでに刈り取りました。完全にとばっちりです。
 ただ、一つ問題があって、収穫したセロリとパセリを使うアテが今のところまったくないのです。

 だってないんじゃもん。セオリーならスープ料理やサラダに使うけど、ハーブに合わせてお献立考えるには供給量圧倒的に少ないし。 興味持ってくれないし。 オレが作ると言ってもよっぽどイヤなのか外食に切り替わるし。 その気持ちはよくわかるし。 オレだって料理嫌いだし。

 ……まあそういう訳で、こいつらには保存が利くように加工した、お食事前にふりかけみたいにちょっとかけるやつ、いわゆる乾燥粉末ハーブというやつになってもらいます。例によって備忘録的には以下のとおり。

1.とりあえずキレイに水洗い。

IMG_0220.jpg

2.葉っぱだけを切り取りペーパータオルで水を拭き取る。

IMG_0221.jpg

3.ドーナツ状にレンジ皿に載せ、レンジにかけます。一回目は700W1分。
4.レンジから出してかき混ぜ並べ直して再度レンジに。二回目は300W5分。

IMG_0222.jpg

5.枯れ葉のようにカサカサになるので、手でつぶしてパウダー状に。水分を吸わないよう密封。

 多少風味は生より落ちますが、これで緑色を保ったまま乾燥させることができます。食用ですので、あまり色がくすむのはNGなのです。密封しておけばそれなりに保ちますが、早めに使い切るのにこしたことはないですw。
 まあ、そのうちパスタやリゾットの時にでもかけてみますかねえ。あるいはハーブソルトの材料にするとか。
posted by いらくさ at 00:28| Comment(2) | 作ってみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

ハーブティー風のショウガ湯的な何か

 めっきり寒くなってきました。
 家族が頭が痛いだ寒気がするだと最近いろいろうるさくなったので、ジンジャーティーをいれる機会が増えています。要はショウガ湯です。
 私もハーブティーを入れ始める前からショウガ湯やジンジャーコーヒーはよく作っていました。なんだかんだ言ってちょっと身体を温めるのにはコレがけっこう効くのです。先人の知識は尊いですね。
 という訳で、私のオリジナルアレンジを晒します。

ハーブティー風ショウガ湯(マグカップ一杯分)
ショウガ(ジンジャー)・・・大さじ1
ジャスミン・・・大さじ1
ハチミツ・・・大さじ1


 マグカップ用なのでティーカップより多めです。身体を温めるショウガとのどを通すハチミツに、頭痛や鎮静に効果があるジャスミンを加えてみたものです。もともとショウガ湯を入れる際に何かオマケをと思い、安かったので購入したけれど余らせていたジャスミンを在庫処分wのつもりで入れてみただけのものだったのですが、珍しく家族が気に入ってくれたので最近よく入れています。「何度も入れてる」って時点で効果はちと怪しいのですが(^^;
 ショウガはティー用の乾燥ショウガを使っていますが、スーパーで買ったショウガを使う際は水分が多いからもう少し分量を減らした方が辛くならなくていいかもしれません。
posted by いらくさ at 23:30| Comment(0) | 飲んでみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝ったッ! ディアボロの試練・完ッ!

ungaro.JPG saigo.JPG


 ……まあハーブ関係ないし、どうでもいい人にはどうでもよすぎることなのですが、このあいだ一方的に話題にしたフリーゲーム、ディアボロの大冒険の第三部「ディアボロの試練」おかげさまでなんとかクリアできましたので報告します。
 さすがに説明できることには限りがあるのですが、シレン用語に翻訳したら少しは雰囲気が伝わるのではないかと思うので、一部をカッコ書きでシレン用語に翻訳します。

攻撃DISC ザ・ハンド(つるはし+木づち)+1 壁や罠をガオンと消せるぞ/会心の一撃かミスしか出ないぞ/連続空振りすると次に会心が出るぞ/こわれるぞ(つるはしに会心の腕輪を合成)
防御DISC ウェザー・リポート(身かわしの盾)+30 銃撃が届きにくいぞ/射撃によるダメージを抑えるぞ/砂に変化して攻撃をかわせるぞ/眠っている敵を起こしにくいぞ(身かわしの盾に見切りの盾、とうぞくの腕輪を合成)
能力DISC ハーミットパープル+14(成仏のカマ) 波紋に弱い敵に大ダメージを与えるぞ

 序盤でクラフトワーク(射撃ダメージを軽減する。該当装備なし)とザ・フール(見切りの盾)を合成でき、コミックス(天の恵み/地の恵みの巻物)もそこそこ出てくれたのが効きました。もっとも、中盤以降は能力の合成に必要なディオの骨(合成の壷)もクレイジーD(合成の巻物みたいなもの。該当装備なし)も出てこなくなり、ゲーム終盤ではハーミットパープル+18とスパイスガール(アイテムを壊されなくなる。該当装備なし)+5とホワイトアルバム(攻撃するとたまに敵を凍らせる。該当装備なし)を握りしめたまま涙目でした。開幕モンハウで成長した吉良(攻撃力、体力異常に高く、アイテムを爆弾に変えてくる上に体力が減ると自爆する。該当敵なし)とギアッチョ(二倍速持ちで防御力が異常に高く、たまに凍結させてくる上に射撃、杖無効。該当敵なし)にボッコボコにされた後何かが吹っ切れ、以後のコミックスを全て射撃ディスク(杖各種)とメタリカ発動(一定時間透明になる。該当装備なし)につぎ込んだのが最終的に効を奏したようです。
 ラスボスのウンガロは「プロシュート兄貴(アイテムの効果が強力になる。該当アイテムなし)+クラフトワーク(敵をその場から動けなくさせる。該当アイテムなし」のコンボで概ね楽勝でした。ザ・ニュー神父(壁が通り抜けられない代わりに四回攻撃する死神のようなもの)を二体召還された時はちとどうかと思いましたが、ホルマジオの瓶(やりすごしの壷)が残っていたので、ギリギリ間に合いました。

 とりあえずそういうことで、ディアボロさんも絶頂に返り咲きましたので、「お前は何を言っているんだ」状態な上の戯言を最後に、私もこの話題は自重します。

*  *  *
 ところで、現在ブログの方向性を模索中です。このブログは洋書の抄訳などを使ったハーブのレファレンス、覚え書きなどにも利用したいと思っているため、日記的な出来事は別にブログを立ち上げて、そちらに書くようにしていくかもしれません。
posted by いらくさ at 00:44| Comment(2) | 記してみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

カレッティのミントチョコ

 先日、コーヒー豆が切れたのでいきつけのコーヒー店に行ってみたんです。まあコーヒーショップというのはどこもそうなんですが、コーヒー豆だけじゃなくて器具やら紅茶やら輸入菓子やら、けっこういろいろ置いているものなのです。この店は品揃えは少ないのですが、たまに他所ではあまり見かけないお菓子がぽんと置いてあることがあるんです。で、今回カレッティ社(ポーランド)のミントチョコが置いてあったので買ってみました。

IMG_0215.JPG


 長細く白い箱と洒落た金文字が印象的なパッケージです。この会社のミントチョコは、チョコにコーンフレークを混ぜ込んでスティック状にするという形態ですが、この日本でははっきり言って某有名メーカーの某ロングセラーのパ○リです。

d2c2ed27-s.gif


ちょうど先日夏限定でミント味を出していたこともあり、いい感じの微妙感を演出しています。
 ところで、ミントチョコの面白さは、使用しているミントオイル、あるいはミント香料の質が各社で違いがありすぎて当たりハズレが激しすぎるところです。舌がピリピリするだけの安物から、ほとんど何がどうミントなのか判断に迷う薬品味まで、非常に幅広い。なんか幅広さの説明の方向を間違えた気がしますが気にしません。

 例えば、どことはいいませんが、某チ○ルのミントチョコは原材料名に「ミント」という言葉すら入れない潔さで軽い目眩すら覚えました。あの時は、味のほうも軽い目眩を覚えましたが。他にも、地元で工場直送とかいうのを売りにしているケーキ店、あそこのミントチョコもこの店では二度とチョコを買わないと私に誓わせたほどの破壊力でした。美味しかった方の実例がないのは仕様です。

 そこで今回のカレッティです。メントールを添加していないので日本のミントチョコに比べればかなり味も匂いもおとなしいです。それでも、某ロングセラーと違ってビターチョコレートを使っていますので全体的にすっきりとした風味をもち、ミントの香りが十分引き立ちます。逆に、固形物にパフを使ったあちらさんに比べると、こちらの食感はコーンフレークのせいかガリガリッって感じです。この辺は好みの問題かもしれませんが。
 全体的には、コストパフォーマンスを考えると全く割にあいませんが、たまに食べてみるくらいならいいかな、といったところです。

 んー、なんか普通に悪くなかったせいか、普通のお菓子紹介ブログになってますね。しょうがないね。
posted by いらくさ at 22:26| Comment(3) | 買ってみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

スペアミントが育たない

(注:某「エ○ーマンが○せない」の替え歌です。元ネタ知らないと何がなんだかわからないと思うので先に謝ります。ごめんなさい)

1番
きぃがついたらー パセリのかげにうもれてる
ひとはちひゃくじゅうごえんのぉあいつー
うーえたのはぁー なあぁつのおぉわりのはずなのに
な・ぜ・か のーびてくれなぁいよー

さいばいサイトをみれば らくにそだてられるとかあるけど
なんかいやっても なんかいやっても
ス・ペ・アミントがそだたないよ
くきがのびずに はっぱだけがはぁえてくる
まわりがむれてジメッとするからアブラムシがよおぉってくる
コーヒースプレーたぁめしてみたけど ハダニじゃないからいみがない!

だけどつぎはぜったいかつために ぼくはえだきりキッチンさいばいにきりかえるー


二番
きーになるよねー バジルのとぉなりのココットー
いつまでたってもねがはえないぃあいつー
あーきらめぇずにー みずをなんどもかえてみたりはするけれど
す・で・に アァブラムシびっしりだよー

しはんののうやくあれば らくにくじょすることもできるけど
なんかいもあらい なんかいもあらい
ア・ブ・ラ・ム・シをあらいながすよ
どんなにあらっても こいつらすぐにわいてくる
あらぁってるうちにはっぱもおちて みごとにくきだけのまるぼうず
ブチギレぜんぶみずにつけたけれど ハーブ水にしたらいみがない!

だけどつぎはぜったいかつために ぼくはねっこをひきぬきおくないさいばいする〜

(か・く・りーとかゆうなー(´;ω;`))


 
思いついた時はうまくできると思ったのですが、やっぱりそんな甘くなかったです。つかマジ誰かあのスペアミントなんとかしてください。orz


posted by いらくさ at 18:33| Comment(3) | 育ててみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

近況

|ω・)。oO(ミナサマオヒサシブリデス。イラクサデス。オボエテマスカ?)

 いえ本当に更新滞らせてしまいましてすみません。前の記事からすでに一週間経っちゃってます。私自身驚いてます。
 なぜこういうことになったかというと、

61x1hjDTHPL._SL500_AA280_.jpg

これと


GW-012.jpg

これのせいです。


( #-_-)=0)・д*)ボカッ☆

 ええマジやばいです。家族にせがまれ買ったWii大神は一人ではやらないのでまだいいんですが、ディアボロさんパネェっす。経験上自分がローグ系に手を出すとロクなことにならないことは分かってたはずなのに、それなのに、つい軽い気持ちでニコ動のプレイ実況を見てしまったんです。
 そう、はじめは軽い気持ちだったんです。
 そして実況を眺めていただけのはずが、気がついたらディアボロを久しぶりにプレイして一週間ほど時間を飛ばされてました。さすがボス。さすが帝王。

 というわけで、ディアボロさんのスタンド攻撃くらって時間を飛ばされてましたが、なんとかリアル世界に戻ってこれそうです。今度こそ真面目に更新します。

 まずはあれです。持ち物がすでに一杯なのに私の前に未鑑定装備ディスクが二枚落ちてるんです。手元には未鑑定の「入れる」系ヤバい物ふたつ。聖人の右腕しか鑑定できていません。ここはやはり、エニグマを確定させるためのヤバい物漢鑑定フラグと見ていいのでしょうか。
 ええ、きっとリアル世界に戻りますとも。ディアボロさんと一緒に(ダメ)。
posted by いらくさ at 22:55| Comment(2) | 記してみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。